« 一口大の焼き物、花瓶、ペンダント | トップページ | ロシアに単身滞在してわかったこと »

2008年12月13日 (土)

横手市の学校橋雑貨店で「木のもの展」

秋田県横手市の南小学校近くに11月オープンしたばかりの「学校橋雑貨店」。
Zakkaten1_2

オーナーの山川さんは、モンゴルの民芸品の輸入販売をされていますが、
今回は、秋田県南の工芸家の作品を集めて「木のもの展」を企画しました。

店内は、「見てはいけないものシリーズ」満載で、本当にやばいです。


Zakkaten5

私は、鉱石コレクションを置く木の台、羊毛で作ったクリスマスの飾り、梅の花の髪留め、そしてなぜか、赤ちゃん用長靴を買っちゃいました。

この靴、もう少し小さければシッポにはかせるのに・・・なんて言いながら。 
Zakkaten2

とにかく靴がかわいい!やわらかい羊毛です。職人さんの愛情がこもっています。

Zakkaten3

「この靴に合う足の子はいないか?」と一緒に行った母に尋ねましたが、いなくて残念・・・。

本当に、プレゼントしたくなる羊毛靴でした。

後日再訪して、万一売れ残っていたら、「自分自身にプレゼント」と言って買ってしまうこと明白です。

ああ、見てはいけないものたちよ・・・

<シベリアのベレスタ>からは、ベレスタ筒、型押し、バスケット、多重柄レズニーを出品しました。


Zakkaten4

お近くの方は、ぜひお立ち寄りください。

« 一口大の焼き物、花瓶、ペンダント | トップページ | ロシアに単身滞在してわかったこと »

ベレスタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 一口大の焼き物、花瓶、ペンダント | トップページ | ロシアに単身滞在してわかったこと »