« ロシア、6月の白樺の森、夏毛のリス | トップページ | <シベリアのべレスタ>のご紹介 »

2012年6月28日 (木)

Novosibirskから連れてきた猫、近況

ロシア、Novosibirskから連れてきた、
半分、サイベリアンの血を引く猫、セレーナ(雌)。
008

ロシアにいた頃は、慢性腎不全で、一生治らない病気、と言われたが・・・・
腎不全、今はすっかり治った。

でも、他の病気がいろいろ出てきた。
009
鼻の横のイボが1年でこれぐらいまで大きくなり、
右側リンパが腫れて、右下歯が抜け、
涙目、よだれ、アッカンベーです。

ヘルニア(下腹の脂肪が飛び出てる)、
皮膚病、歯肉炎もあるが、
糖尿病なので、薬や手術が制限され、打つ手なし。

朝晩、インシュリンの注射を打ち、
糖尿病療法食を食べ、
乳酸菌をなめ(口内炎に効果)、
適度に運動、散歩して、
052

「死ぬまで元気に」生きてくれたら、それでいい。

« ロシア、6月の白樺の森、夏毛のリス | トップページ | <シベリアのべレスタ>のご紹介 »

シベリア森猫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/352640/45981428

この記事へのトラックバック一覧です: Novosibirskから連れてきた猫、近況:

« ロシア、6月の白樺の森、夏毛のリス | トップページ | <シベリアのべレスタ>のご紹介 »