« Novosibirskから連れてきた猫、近況 | トップページ | 一瞬だけ存在した 幻のベレスタ »

2012年6月29日 (金)

<シベリアのべレスタ>のご紹介

<シベリアのべレスタ>の会社紹介をしている
ザッカネットのページをリニューアルしました。
Pr_3

一般向け販売はしていませんが、
全国やネットに取扱いショップも増えてきていますので、
ぜひ見つけて、実物を手に取ってみてください。

ちなみに、多重柄の職人はイクメンで、
最近、子供ができて、子育てに手がかかるので、
当分の間、多重柄の制作を中断するそうです。
20120617_452b43
(多重柄 ベレスタ)

また、手編みのマットを作っていた職人は昨年末に亡くなり、
もう入手できないか、と危ぶまれましたが、
最近ようやく、後継者が見つかり、
新作を待っているところです。
D5bcef5f2d
手編みのマット

アロマリーフ(香草)を入れる、アロマケース
新作です。
20120618_0bef13
直径13㎝、深さ7㎝。キャンディ入れにもOK。

べレスタの特徴:
ベレスタはロシア語で「白樺の樹皮」を意味します。
極寒のシベリア、マイナス50℃の厳しい気候下で育つ白樺の樹皮は、
動物の皮革のように柔軟でビロードのようになめらかな感触です。

白樺の精油(バーチ)には、鎮痛鎮静効果があります。
ベレスタには皮膚を刺激するアレルギー物質が含まれていませんから、
肌に触れるアクセサリーや身だしなみ雑貨としても安心です。

ベレスタは水に強く(水洗いできる)、土中でも腐敗しない天然防腐性があり
温度変化を遮断する保温保冷効果があるので、
食品や小物の保管にも適しています。

白樺は「暖かい木」と呼ばれ、寒いときには暖かく、
暑いときにはひんやりとした感触です。
手に触れて使うたびに、ほっと安心感が広がります。

« Novosibirskから連れてきた猫、近況 | トップページ | 一瞬だけ存在した 幻のベレスタ »

ベレスタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/352640/46000896

この記事へのトラックバック一覧です: <シベリアのべレスタ>のご紹介:

« Novosibirskから連れてきた猫、近況 | トップページ | 一瞬だけ存在した 幻のベレスタ »