« 木彫り動物(スプーンクマ、ベビーフェイスのおすわりクマ、松の実リス) | トップページ | 講演「火曜日の日本語教室、教える楽しさと苦しさ」 »

2012年8月16日 (木)

ノブゴロドのベレスタ、名刺入れなど

ヴェリーキー・ノブゴロド(大ノブゴロド)という、ロシア最古の都市で、中世まで「ノブゴロド公国」が存在した文化の誉れ高い(ユネスコ世界遺産になっている)地域の職人工房から、ベレスタが届きました。

特徴は、樹皮をしっかり乾燥させて固くしたものを材料に、細い樹皮紐を編み込んで組み上げたもので、実用的な小物やオーナメントが作られています。
シベリアとは違い、樹皮が貴重なので、材料を大事に大事に使っているとのことです。
041
ハガキサイズのカードや写真を飾れる写真フレーム。

Nv010_1_3
幅11㎝の星のオーナメント。

Nv050_3
3㎝のキュービック(立方体)形の中に、何か固い粒粒が入っていて、振るとカシャカシャ音がします。
吊るすオーナメントやカバン、車のアクセサリーに。

Nv060_1
名刺入れ。しぶいです。

Nv070_1
名刺入れボックスですが

Aa
私は、その日食べるチョコボール(お菓子)入れにしちゃいました。

Nv080
鉛筆立て

Nv110
ウォッカを飲むための、小さいグラス6個と、グラスカバー、収納箱のセットです。

Nv110_2
熱燗の日本酒にも最適です。
白樺樹皮には保温、遮熱効果があるので、
お酒は熱いまま、持つところは熱くなく、気持ちよく飲めるグラスです。

« 木彫り動物(スプーンクマ、ベビーフェイスのおすわりクマ、松の実リス) | トップページ | 講演「火曜日の日本語教室、教える楽しさと苦しさ」 »

ベレスタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/352640/46710906

この記事へのトラックバック一覧です: ノブゴロドのベレスタ、名刺入れなど:

« 木彫り動物(スプーンクマ、ベビーフェイスのおすわりクマ、松の実リス) | トップページ | 講演「火曜日の日本語教室、教える楽しさと苦しさ」 »