« シベリアの森の動物とベレスタ | トップページ | 使いたくなる白樺カゴ »

2013年6月 8日 (土)

ベレスタ赤ちゃん靴いろいろ

 白樺樹皮で作られた「赤ちゃん靴」は、小さくて、か弱くて、失われやすいもの。まるで厳しい自然の下で生きる人間のようです。

 でも、この小さな赤ちゃん靴には、大きな願いがこめられています。

 ☆赤ちゃんが元気に歩き出しますように・・・
 ☆旅の無事を祈って・・・
 ☆倒れた方が、立ち上がり、もう一度、最初の一歩を踏み出せますように・・・

20130325_fae579
★ 4.5㎝の赤ちゃん靴

20130325_deec95
★ 4.5㎝の赤ちゃん靴

赤ちゃん靴を作れる職人はとても限られています。
3~4mmの細い樹皮紐を緻密に編んで作るため、
とても器用で指の細い人でなければできません。
また高齢で目が悪くなると作ることができません。

ですから、ベレスタの制作を推進している人たちは、指の細い器用な若い女性を見つけると、「赤ちゃん靴を作りませんか」、と誘います。
制作が大変な割に収入はわずかなので、作ってみようという職人はなかなか現れません。

一方で、今まで作っていた職人が、「高齢で手先が鈍くなった」「目が見えなくなった」と言って制作を辞めていきます。

20130325_d35442
★ 6㎝の赤ちゃん靴

20130225_4ba1ce
★ 小人の靴 6㎝

20130429_e3932e
★ 小人の靴 左8㎝ 右6㎝

20130110_17dc20
★ 9㎝の靴のオーナメント
この9㎝も、この職人が制作可能な最大限の小ささ。
このサイズなら、綿を詰めて針刺しにしたらいいのでは、とも思います。

« シベリアの森の動物とベレスタ | トップページ | 使いたくなる白樺カゴ »

ベレスタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/352640/51959754

この記事へのトラックバック一覧です: ベレスタ赤ちゃん靴いろいろ:

« シベリアの森の動物とベレスタ | トップページ | 使いたくなる白樺カゴ »